セックスレス夫婦でも出来る妊活方法があります

セックスレス夫婦でも出来る妊活方法

「日本人のセックスの平均回数は国際的にみて極めて少ないほう」なんてデータをよく目にしますが、セックスレス状態になっている夫婦がまわりにも多いですよね。何年もご無沙汰、最後にしたのがいつか忘れたなんてことも。

 

子どもが欲しくなくて、お互いに納得してるなら、それでもイイかもしれませんが、子どもが欲しいのにとなると深刻。セックスレス状態では妊活も意味がなくなってしまいます。

 

子どもが欲しいのにセックスレスになってしまう原因

お互いに子どもが欲しいと思っているのにセックスレスになってしまうこともあるようです。
原因はいろいろ。

  • なんとなく
  • めんどくさい
  • マンネリでその気になれない
  • そもそもセックスがあまり好きじゃない
  • 相手のことをセックスの対象として見られない

などなど。

 

二人目が欲しいのにセックスレス状態となってしまった夫婦の中には、一人目の出産後からパパとママになってしまい、オトコとオンナではなくなってしまったという夫婦も多いようです。

 

お互いに嫌いになったわけではないけど、セックスの対象とは思わなくなったということのようです。
これでは二人目はできませんよね。

 

セックスレスでも出来る妊活「シリンジ法」

セックスレス状態でもできる妊活方法には人工授精がありますが、これがなかなかの高額。
また、病院に行く必要もあるので、恥ずかしさもありますよね。

 

そこで、自宅でできる人工授精方法として話題になっているのがシリンジ法というもの。
注射器のようなものの中に精子を入れて、膣に注入するというもの。

 

注射器と言っても先端が針になっているわけではなく、シリコン状のゴムでできているものです。
欧米などでは自宅で出来る妊活方法として一般的とのこと。

 

このシリンジ法が出来るキットが日本でも入手可能となり、話題になっています。
膣内で射精できない男性が使ったり、妊娠確率を上げる方法としても紹介されています。

 

セックスレス状態にある夫婦が使ってみたという体験談もありました。
気になる方は公式サイトからチェックしてみてください。

シリンジ法キットをチェック