妊活のための精液検査を受ける前に知っておきたいこと

妊活のための精液検査を受ける前に知っておきたいこと

なかなか妊娠できない理由として男性(夫)のほうに原因があるケースもあります。

 

不妊の場合、どうしても最初は女性(妻)のほうが検査を受けたりすることが多いのですが、必ずしも女性側だけに原因があるとは限りません。また、両方に原因がある場合もあるので、女性の側だけ治療しても効果がありません。

 

男性の場合は精液検査を受けるだけで一通りのことはチェックできるので、最初に受けておいたほうが良いのですが、その場合には注意しておきたいことがあります。

 

精液検査を受ける前に注意しておきたいこと

精液検査では精液の量だけでなく精子の質(運動量など)も調べるのですが、これが体質的なものだけでなく、そのときの環境によっても大きく左右されます。

 

具体的には、ストレスの有無です。
ストレスが過度にある状況では精子の質が大幅に低下してしまうそうです。

 

ストレスがまったくない人というのはいないのかもしれませんが、仕事で過度なストレスがかかっているときなどに精液検査を受けてしまうと、結果が本来よりも悪く出てしまいます。

 

これでは正確な診断、治療が行えません。
できるだけ普段と同じ状況のときに精液検査を受けるようにすることが必要です。

 

逆に言えば、ストレス過多の状況では精子の妊娠力が落ちてしまうということです。
子どもを作る状況ではないと動物的な本能が判断してるのかもしれません。

 

子どもが欲しいのであれば男性側がストレスを減らす生活リズムにすることも忘れてはいけません。

シリンジ法キットをチェック