二人目がなかなか出来ない人の妊活(シリンジ法)

二人目がなかなか出来ない人の妊活(シリンジ法)

二人目がなかなか出来ないで悩んでいる夫婦が増えているそうです。
一人目のときは自然に妊娠したのに、二人目となるとなかなか妊娠しないということは少なくありません。

 

原因として考えられるのは年齢
二人目のときのほうがお互いに年を取っているので、どうしても妊娠しにくくなります。

 

最近では一人目の出産年齢が上がってきているので、二人目不妊で悩む夫婦が増えているそうです。
そうした夫婦のあいででも妊活方法としてシリンジ法が広まっています。

 

シリンジ法で妊娠の確率をアップさせる

一人目は自然に妊娠したということは、どちらのカラダも妊娠するのに問題ないということです。
ただ、年齢などの問題で妊娠する確率が下がってしまい、なかなか子宝に恵まれないというだけです。

 

そこで、妊娠の確率をアップさせるためにシリンジ法を使っている夫婦が増えてきました。
シリンジ法が日本でも認知されてきたのと、シリンジ法キットが入手しやすくなったことが影響しています。

 

使い方は先端がシリコンで出来ている注射器のようなものの中に精子を入れて、膣に注入するというものです。
自宅で出来る人工授精ですので、自然に妊娠するのを待つよりも確率がアップ。

 

出来れば二人目が欲しい夫婦の妊活にもなっている

医療機関に通う必要もなく始められるので、気軽に始められる妊活でもあります。

 

「出来れば二人目が欲しいけど、出来なかったら仕方ない。無理して妊活するほどでもない」と思っていた夫婦が、「とりあえずこれだけでもやってみようか」と思って始めることも多いようです。

シリンジ法キットをチェック