シリンジ法の効果を上げるための妊活方法(男性編)について紹介しています

シリンジ法の効果を上げるための妊活方法(男性編)

自宅でできる妊活方法としてシリンジ法が人気になっていますが、効果を上げるために男性(夫側)がやっておきたいことについてまとめました。出来るだけ早く赤ちゃんが欲しいというカップルは参考にしてみてください。

 

精子の量と質を上げておく

シリンジ法での妊活で男性側(夫側)がしておきたいのは精子の質と量を上げておくことです。
そうすることで妊娠の確率がアップします。

 

男性の精子の量が減っているというのはニュースになったりもしていますよね。
草食化と関連づけて報道されたり、食生活の変化が関係しているともいわれています。

 

ただ、こうしたことはスグにどうこう出来るものではありません。
急に肉食化したところで効果が出るにはそれなりに時間が掛かってしまいます。

 

三日間、射精をガマン

それよりも、出来ることがあります。
精子の量を増やすには3日間ガマンすること。これです。

 

4日間以上は意味がありません。
精子は我慢すればするほど溜まるというものではないからです。

 

一定の期間が過ぎると精子は体内に吸収されてしまうようにできています。
新鮮な精子をどんどん作る必要があるためです。

 

精子が最大に溜まるのが3日間と言われています。
この精子をシリンジ法で使うのが効果を上げる方法です。

 

精子の質を上げる方法

それと同時に精子の質を上げる努力もしておきましょう。
これには時間が掛かりますがバランスの良い食事が一番。

 

偏った食生活をしている人は要注意です。
また、精子の元となる亜鉛が含まれている牡蠣なども積極的に食べるようにしましょう。

 

妊活は夫婦(男女)の共同作業でもあります。
男性側(夫側)もできることをしておくことが大切です。

 

シリンジ法キットをチェック