シリンジ法の使用方法(やり方)で気をつけておくことや注意点について

シリンジ法のやり方で気をつけておくことや注意点

シリンジ法キットを使えば自宅で人工授精が行えますが、やり方には注意点があります。難しいスキルやテクニックが必要とされるわけではないので、気をつけておくべきポイントだけ間違いないようにしてください。

 

焦って妊活をしていると、注意事項などは見落としがちになりやすいので、ココにまとめておきました。

 

シリンジ法キットは使い捨て

シリンジ法キットは再使用禁止です。洗ってもう一度、使うということはできません。
もったいないからと思わずに、衛生面で大事なことですので必ず守るようにしましょう。

 

そもそも、使い捨てでも決して高くありません。シリンジ法キットは20回分で9,980円なので、1回あたり、わずか499円です。
これなら使い捨てでも十分ですよね。

 

妊娠しやすいのは、排卵予定日とその前後2日間の合計5日間と言われています。
20回分なので、この5日間を使い捨てでも4回試せるということです。

 

もったいないと思って再利用する必要もありませんね。

 

先端を膣に入れる

シリンジ法キットは先端がシリコン状のゴムになっているのですが、この部分を膣に入れて使うものです。
子宮に入れて使うわけではありません。子宮内には入れないようにしてください。

 

人工授精の映像のイメージで子宮に入れて(刺して)使うものと思っている人がいるようですが、間違いです。
膣に入れて使うのが正しい使用方法です。

シリンジ法キットをチェック