病院が苦手な人向けの妊活方法にはシリンジ法というものがあります

病院が苦手な人向けの妊活方法

本格的に妊活をするとなると病院(医療機関)に行かなくてはなりませんが、病院が苦手な人にとっては苦痛ですよね。
独特のにおいだったり、雰囲気だったり。病院特有の空気がニガテという人は少なくないのではないでしょうか。

 

また、普通の病気やケガで病院に行くのとは違って、妊活で行くとなると抵抗がある人もいるのではないでしょうか。
下半身を見られるのではないかとか、夜の生活について聞かれるのではないかとか…。

 

医者とはいえ、下半身の相談というのは恥ずかしいものですよね。
ただ、妊娠力をアップするといったサプリを飲んで自然に妊娠するのを待っているだけでは限界があります。

 

シリンジ法キットを活用して自宅で人工授精

そこで、使われてるのがシリンジ法キットです。
精子を注射器のようなものの中に入れて、膣に注入する人工授精方法です。

 

注射器といっても先端が針になっているものではありません。
シリコン上の素材でできているものなので、一般の人でも家庭で扱えます。

 

これなら恥ずかしい思いをして病院(医療機関)に行く必要もありません。

 

夫婦どちらかが病院に行きたがらないときに

妊活は二人の共同作業です。
どちらかが病院がニガテとなると、なかなか先に進みません。

 

そんなときに、シリンジ法キットを使っているカップルも多いようです。
費用的にも病院に通うのと比べたら格安

 

夫婦でどちらかが病院に行きたがらないというときは活用してみてください。

シリンジ法キットをチェック